総栗製!最上懸硯箱 検:船箪笥古布甲冑根付鍔帳箱古銭鉄瓶着物

ここでは、「総栗製!最上懸硯箱 検:船箪笥古布甲冑根付鍔帳箱古銭鉄瓶着物」 に関する記事を紹介しています。
新品
総栗製!最上懸硯箱 検:船箪笥古布甲冑根付鍔帳箱古銭鉄瓶着物

総栗製!最上懸硯箱 検:船箪笥古布甲冑根付鍔帳箱古銭鉄瓶着物

>>この商品の入手に関する詳しい情報はこちら<<


時代味ある総栗製の最上懸硯箱です。

山形県の最上地方にて明治期頃に造られた物で、主に硯や筆、帳面等を納めた小箱です。
材は全面、栗無垢材が使用され、抽斗内部は杉無垢材を使用しております。
金具は鉄製で防錆の為、漆に弁柄を混ぜたものを焼き付けている為やや赤みを帯びており、引手は確りとした造りの蕨手です。
箱の造りも堅実で狂いが無く、とろりとした時代味が温もり感じる懸硯箱です。
経年の汚れ・小疵等ありますので、画像を良くご参照の上、時代家具にご理解ある方の入札をお待ちしております。
★出品者のその他のオークションもご覧ください。

>>詳しい情報はこちら<<