【TAKIYA】中国美術 『時代 銅鍍金瑞獣置物 一対』 中国明末~清朝 獅子 銅製 台座付 飾物 唐物 古玩 鉄瓶 煎茶

ここでは、「【TAKIYA】中国美術 『時代 銅鍍金瑞獣置物 一対』 中国明末~清朝 獅子 銅製 台座付 飾物 唐物 古玩 鉄瓶 煎茶」 に関する記事を紹介しています。
【TAKIYA】中国美術 『時代 銅鍍金瑞獣置物 一対』 中国明末~清朝 獅子 銅製 台座付 飾物 唐物 古玩 鉄瓶 煎茶

【TAKIYA】中国美術 『時代 銅鍍金瑞獣置物 一対』 中国明末~清朝 獅子 銅製 台座付 飾物 唐物 古玩 鉄瓶 煎茶

>>この商品の入手に関する詳しい情報はこちら<<




時代 銅鍍金瑞獣置物 商品詳細
瑞獣は古代中国でこの世の動物達の長だと考えられた
特別な4つの霊獣に代表される特異な特徴を持つ神獣で、
麒麟、龍、鳳凰、霊亀、鸞、九尾の狐などがいます。
これらは獣である以前に神とされ、
神聖な存在であると見なされていました。

>>詳しい情報はこちら<<